忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




サッシカイアです。
イタリアのワイン制度では『DOCG』『DOC』『IGT』『VdT』と四つに分かれてます。
って、ユーロ圏はフランスをお手本にして、大体この四区分なのですが。
とりあえず、『最上級』『上級』『地域特性ワイン』『テーブルワイン』くらいに思って頂いたらいいです。

サッシカイアは格付け申請していませんので『テーブルワイン』にランク付けされています。
が、手間暇かけて、お値段以上の美味しさから『スーパー・ヴィーノ・ダ・タヴォラ』、つまり『超テーブルワイン』とか呼ばれてます。
トスカーナ州で作ってますので、スーパー・タスカンとかね。

この格付けされてないけど、実は凄いというのは、謎のヒーローっぽくて私は好きです。ナントカ二十七祖の番外位で実は最強みたいな胡散臭さを感じます。

阪神百貨店の改装で投げ売りされてたので買いました。
ボルドー格付けワインより安かったです。超ラッキー。

トスカーナには他にも有名な『ソライア』『オルネライア』ってのがあって、サッシカイアと合わせて三大アイアとか呼ばれてます。
いつか三本集めて、ラベルを引っぺがし、額装して飾りたいなぁと思ったり。
中身も美味しいだろうけど、実はあまり興味が無いんだ・・・うん。
PR



1969年製のスモールサイズ。
デザイナーはニルス・トーソンです。
ニルス氏はコペンハーゲンで『バッカ』『テネラ』シリーズをデザインしている人。日本でもまぁまぁ有名だと思います。
ニルスデザインはあと1967年がそうですね。元々の生産数が少ないので、67年は滅茶苦茶高価ですが。PS3が二台くらい買えます。

69年はシリーズの中でも一番イケメンだと思います。
花をモチーフにしたデザインっぽいのだけど、曲線の使い方が如何にもスカンジナビア。

 あちこちでネタばれ解禁っぽいので。

巨大ロボット『グラン=ギニョル』や『ビッグ・シャンハイ』は出ない、と思ってたら、ゴリアテ人形ってのが出て来てしまった。
黄昏は同人ノリでノリノリだな!と思ったら、黄昏はそもそも同人サークルな訳で。
アリスのテーマ曲がグリモワールオブアリスだったのにも感涙。
星蓮船の魔界復活とあわせて、怪綺談スキーの私歓喜。

アリスがヤンデレるとか、霊夢が鬼巫女化とか、早苗さんの常識がパーンとか、巷の二次設定がリバースエンジニアリングされてて、色んな意味で酷い事になってますが、いいぞもっとやれ。

あと「ぼくらの非想天則」が熱い。なんだあれは。
思わず赤いボタンと青いボタンを押してゴーフラッシャーしそうになった。

さらに「信仰は儚き人間の為に」がどっかの風の魔装機神みたいなアレンジされてて、これがなんというかまたツボ。
「ケロティックバスター」とか「オンバシラー、フルーツ常識破り」とか「サナエフラッシュ」とかそういう訳ですね。はいはい。

という話を弟にしたら、全く通じない。
どういうことなの…。

伊坂幸太郎の『グラスホッパー』に出てくる架空のロックミュージシャン。

「ジャック・クリスピン曰く」と何度も作中で、その名言が引用されている。
『魔王』の「考えるんだマクガイバー」と同じ手法なんだけど、クリスピンの方が洗練されてて笑える。

――ジャック・クリスピン曰く、トンネルから飛び出す前こそ気を付けろ。

何を況やという感じなのだけど、なんとなく雰囲気で理解できる。
ジャック・クリスピンはエリック・クラプトンと共演した事あるんだぜ、と言われれば、ああそうなんだと納得してしまうそうなこの妙な存在感。
ルーシー・モノストーンとか、デレク・ハートフィールドみたいな。




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[10/26 きりゅ]
[10/26 きりゅ]
[10/14 hage]
[10/12 A]
[10/09 きりゅ]
最新記事
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]